• トップ

ビジネス訪問のお礼メール

ビジネスでお客様を訪問することは少なくありません。ただ、そのお礼をどのような形で行えばいいのでしょうか。昔ならはがきや手紙だったのですが、現代ではメールが主流となっています。もちろん、相手に対して好感を持ってもらうことが重要です。一般的にはビジネス用のメールは挨拶などは簡単に終わらせて、本題に入ることが多いのですが、訪問後のお礼のためであれば、きちんと誠意を見せなければなりません。もちろん、文章だけで気持ちを伝えることは難しいのですが、それが今後の仕事をスムーズにやっていくための方法として役に立つのです。

先方への訪問時は時間厳守で

ビジネスにおいて先方会社に訪問することは多々あります。内容は商談であったり相談であったりと様々です。その際、気を付けなければいけない事があります。まずは時間を守ること。基本中の基本です。万が一遅れてしまう場合には、必ず先方へ連絡をします。具体的にどれくらい遅れるかを必ず伝えてください。相手の時間を無駄にしてはいけないので、大体でいいので必ず到着予定時間を伝えます。次に、身だしなみを整えることが大切です。よれよれの服装では、だらしないイメージを持たれてしまいます。ビジネスマンとしてのきちんとした身だしなみを心がけることが必要です。

↑PAGE TOP

Menu