• トップ /
  • ビジネスで求めらるマナー

ビジネスにおける訪問について

ビジネスには様々なマナーが存在しますが、内容を理解しておくことは、場合によっては成果につながることもあり、訪問はその中の1つとなります。まず1つに、アポイントメント、通称アポ取りがあります。原則、電話で事前に連絡を入れる必要があり、ここでは、相手が親しい間柄であっても一度連絡をすることが必要になります。ビジネス上の訪問においては、受付での対応、応接室での対応、担当者との面談、取引先からの辞去、それぞれにポイントがあり、事前に内容を確認して準備を整えておく必要があります。また、辞去後においてもお礼状を送ることを忘れないようにことが大切になります。

自宅を突然訪問する業者には注意

不動産売買のビジネスは非常に多様化しています。住宅や土地の価格が高騰し始めている現代では、以前のバブル期の地上げの様な兆候が出始めている地域も少なくありません。その為、十分な注意が必要です。突然自宅を訪れ売買の話をされることも少なくありませんが、このような場合には相手のビジネスマナーなどをしっかりと確認することが必要です。不動産売買に於いては一定の決まりがあり、訪問をする際には身分証明書を提示することが義務付けられているケースが多いため突然自宅を訪れることはあまりありません。その為、このような場合には注意が必要です。

↑PAGE TOP

Menu